グラデニング・スタジオのお庭の楽しみ方 | GRADENING STUDIO

グラデニング・スタジオのお庭の楽しみ方

グラデニング・スタジオには、青々とした芝生や美しい花々が咲いたお庭があり、たくさんの木が植えてあります。今日はその植物たちとの楽しみ方についてご紹介します。

グラデニング・スタジオのイメージ

美しい芝生広場が魅力的なグラデニング・スタジオ

さまざまな植栽について

お庭の植栽の根本部分に注目してください。

グラデニング・スタジオのイメージ

グラデニング・スタジオのイメージ

グラデニング・スタジオのイメージ

木の下には、その木の名前がわかるプレートが設置してあります。

 

グラデニング・スタジオのイメージ

プレートには二次元コードがあります。

プレートの二次元コードをスマホで読み取っていただくと、その木がどんな木なのか、お庭で育てる場合はどのような肥料を与えると良いのか、どのような手入れが必要なのかを知ることができます。
ユーカリ・ポポラス ヤマコウバシ はこんな感じで掲載しています。

今回ご紹介したもの以外にも、いろいろと植栽がありますので、お好みのものを見つけて、ぜひスマホを片手にお庭散策を楽しんでみてください。

 

 


 

お庭を立体的に楽しむパーゴラ

グラデニング・スタジオのイメージ

写真の右手にあるのがパーゴラです

パーゴラとは
住宅の軒先や庭に設置する、棚やドーム状に組まれた木材の棚のことです。ツル性の植物を絡ませて立体的にお庭を楽しむことができます。夏は植物の葉が日差しよけになって、その下でゆったりとした時間を過ごせる癒やしの空間を作り出します。

もともとはイタリアでブドウ棚のことを指していました。それがテラスの上部に組む棚をさす意味となり、植物をはわせることによって日陰をつくり、立体的な景観を楽しむものとなったといわれています。

 

グラデニング・スタジオのイメージ

テーブルを造作で作り、真ん中に花壇を設置できるようにして、季節の花を楽しむことができるようにしました。

グラデニング・スタジオのイメージ

パーゴラがあると、お庭が平面的なものから「高さ」によって立体的に。

グラデニング・スタジオのイメージ

テーブルの下に間接照明を入れて、夜はライトアップしています。

グラデニング・スタジオのイメージ

夜間でも花や周りの景色を楽しめるようにしました。

 

そんなパーゴラのあるグラデニング・スタジオのお庭をぜひ見学しにきてくださいね。

 

 


お庭のアプローチ

道路や門、広場から建物までにいたる道のことを「アプローチ」といいます。

グラデニング・スタジオのイメージ

緑化ブロックを敷きました。芝生とのボーダーになっています。硬くなりすぎない、モダンなデザインです。

グラデニング・スタジオのイメージ

キッチンカーが来るマルシェの開催時には、乗り入れても大丈夫なアプローチに仕上げました。

 

緑化ブロックというのは、駐車場などでブロックと芝生を交互にして覆っているところです。こうすることで、自治体が奨励している緑化に貢献することができます。江南市でも条件はありますが、緑化事業に対して補助金を出しています。ヒートアイランド対策にもなりますし、水はけが良いのでゲリラ豪雨や集中豪雨時の対策にもなります。

コンクリート打ちの駐車場は、殺風景な感じになりがちですが、緑化ブロックにして緑が加わることで、爽やかで癒される、安らげるというような印象を持たせることができます。

緑あふれるアプローチを体感しに、グラデニング・スタジオへぜひ遊びにきてくださいね。

 


 

 

お庭・エクステリアについて  お問い合わせ先

グラデニング・スタジオのイメージ

グラデニング・スタジオ外観

〒483-8077 愛知県江南市草井町南234
営業時間 10:00-17:00 火曜・水曜定休
ホームページ https://www.gradening.jp/
お問合せ:0120-77-6311 (ガーデン・エクステリア担当:横井・小林)
e-mail:info@gradening.jp

戻る